お問い合わせ

ブログ

これまでに経験してきたプロジェクトで気になる技術の情報を紹介していきます。

nvmを使ってLinuxでnodejsのバージョン管理

okuda Okuda 2 months

今回はAWSのEC2を使います

EC2

インスタンス

  • Amazon Linux
  • t2micro

セキュリティグループ

  • タイプ : カスタム TCP ルール
  • プロトコル : TCP,
  • ポート範囲 : 3000,
  • 送信元 : 任意の場所

nvmをインストール

sudo yum update
sudo yum -y install gcc-c++
sudo yum -y install git
git clone https://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm

nvmへのパスを通す

source ~/.nvm/nvm.sh

パスがリセットされないようにnvmコマンドへ設定

vi /home/ec2-user/.bash_profile

以下のテキストを追記

...
# nvm
if [[ -s ~/.nvm/nvm.sh ]] ; then
        source ~/.nvm/nvm.sh ;
fi

escキー -> :wq -> enteキー で保存

Node.jsをインストール

インストール可能なバージョン一覧をチェック

nvm ls-remote
 #output
 ...
 14.15.0
 14.15.1
 15.0.0
 15.0.1
 15.1.0
 15.2.0
 15.2.1
 15.3.0

14.15.1をインストール

nvm install 14.15.1

バージョンを指定

nvm use v14.15.1

確認

node -v
 #output
 v14.15.1

pm2で永続化する

npm install -g pm2

確認

pm2

起動

pm2 start [file]
#output
[PM2] Applying action restartProcessId on app [wsio](ids: [ 0 ])
[PM2] [wsio](0) ✓
[PM2] Process successfully started
┌─────┬─────────┬─────────────┬─────────┬─────────┬──────────┬────────┬──────┬───────────┬──────────┬──────────┬──────────┬──────────┐
│ id  │ name    │ namespace   │ version │ mode    │ pid      │ uptime │ ↺    │ status    │ cpu      │ mem      │ user     │ watching │
├─────┼─────────┼─────────────┼─────────┼─────────┼──────────┼────────┼──────┼───────────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤
│ 0   │ wsio    │ default     │ 1.0.0   │ fork    │ 17795    │ 0s     │ 1    │ online    │ 0%       │ 11.8mb   │ ec2-user │ disabled │
└─────┴─────────┴─────────────┴─────────┴─────────┴──────────┴────────┴──────┴───────────┴──────────┴──────────┴──────────┴──────────┘

#状態
pm2 status

pm2 show [id or file]

#停止
pm2 stop [id or file]

# 再起動
pm2 restart [id or file]

# ログ
pm2 logs [id or file]

# 監視
pm2 monit
nvmを使ってLinuxでnodejsのバージョン管理 2021-08-23 14:03:11

コメントはありません。

4773

お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ