お問い合わせ

ブログ

これまでに経験してきたプロジェクトで気になる技術の情報を紹介していきます。

Laravel Helper 文字列関係で使いたいもの

okuda Okuda 1 year

ほとんどがphpだけでできるものだけど、書き方の統一、マルチバイト文字を気にせずかけるので つかたほうが良いと思う

置換

// 配列で文字列置換
$value = Str::replaceArray('?', ['no1', 'no2'], 'text1 ? text2 ? text.');
dump($value);

// 最初に登場する文字列を置換
$value = Str::replaceFirst('xxx', 'first', 'xxx xxx xxx xxx xxx');
dump($value);

// 最後に登場する文字列を置換
$value = Str::replaceLast('xxx', 'last', 'xxx xxx xxx xxx xxx');
dump($value);

// 正規表現で検索して配列で置換
// preg_replaceの拡張なので独自ヘルパ
$value = preg_replace_array('/:[a-z_]+/', ['no1', 'no2'], 'text1 :aaa text2 :bbb text.');
dump($value);

取得

// 指定した文字より前の文字列を取得
$value = Str::before('abcdefghi', 'd');
dump($value);

// 指定した文字より後の文字列を取得
$value = Str::after('abcdefghi', 'f');
dump($value);

// 2つの文字列の間にある部分を取得する
$value = Str::between('abcdefghi', 'd', 'h');
dump($value);

// 指定した文字で始まる文字列を取得

// スラッシュなし
$value = Str::start('public/images', '/');
dump($value);
// スラッシュあり
$value = Str::start('/public/images', '/');
dump($value);

// 指定した文字で終わる文字列を取得

// スラッシュなし
$value = Str::finish('public/images', '/');
dump($value);
// スラッシュあり
$value = Str::finish('public/images/', '/');
dump($value);

文字数

// 文字数を取得
$value = Str::length('1234567');
dump($value);
$value = Str::length('一二三四五六七');
dump($value);

単数形、複数形

// 複数形の取得
$value = Str::plural('item');
dump($value);
$value = Str::plural('woman');
dump($value);

// 数によって単数形、複数形の取得
$value = Str::plural('item', 1);
dump($value);
$value = Str::plural('woman', 2);
dump($value);

// 単数形の取得
$value = Str::singular('items');
dump($value);
$value = Str::singular('women');
dump($value);

文字列の操作

// 3番目から後ろ2文字切り出し
$value = Str::substr('一二三四五六七', 3, 2);
dump($value);

文字の変換

// 小文字に変換
$value = Str::lower('ONE TWO THREE');
dump($value);

// 大文字に変換
$value = Str::upper('one two three');
dump($value);

// キャメルケースに変換
$value = Str::camel('one_two_three');
dump($value);
$value = Str::camel('one two three');
dump($value);

// ケバブケースに変換
$value = Str::kebab('oneTwoThree');
dump($value);
$value = Str::kebab('one two three');
dump($value);

// スネークケースに変換
$value = Str::snake('oneTwoThree');
dump($value);
$value = Str::snake('one two three');
dump($value);

// スタディ(アッパーキャメル)ケースに変換
$value = Str::studly('oneTwoThree');
dump($value);
$value = Str::studly('one two three');
dump($value);

表示用

// 最初の文字を大文字
$value = Str::ucfirst('one two three.');
dump($value);

// タイトルようにすべて大文字
$value = Str::title('one two three.');
dump($value);

文字列の作成

// 値を指定してスラッグケースを作成
$value = Str::slug('Hop Step Jump', '*');
dump($value);

// ランダムな文字列を取得する
echo Str::random(25);

// uuidを作成
$value = Str::uuid();
dump($value);

// ソートできるuuidを作成
$value = Str::orderedUuid();
dump($value);

チェック

// uuidかチェック
$flag = Str::isUuid('cc194f9b-4650-4838-bafa-b166c973a3a7');
dump($flag);

// 指定する文字で始まるかチェック
$flag = Str::startsWith('abcdefghi', 'abc');
dump($flag);

// 指定する文字で終わるかチェック
$flag = Str::endsWith('abcdefghi', 'ghi');
dump($flag);

// 指定する文字を含むかチェック
$flag = Str::contains('abcdefghi', 'def');
dump($flag);
$flag = Str::contains('abcdefghi', ['bc', 'mn']);
dump($flag);

// 指定する文字をすべて含むかチェック
$flag = Str::containsAll('abcdefghi', ['bcd', 'fgh']);
dump($flag);

// ワイルドカードを使ってマッチするかチェック
$flag = Str::is('ab*hi', 'abcdefghi');
dump($flag);

空かどうかをチェック

// true
$flag = blank(' ');
dump($flag);
$flag = blank(null);
dump($flag);
$flag = blank(collect());
dump($flag);

// false
$flag = blank(0);
dump($flag);
$flag = blank(true);
dump($flag);
$flag = blank(false);
dump($flag);
$flag = blank(-1);
dd($flag);
Laravel Helper 文字列関係で使いたいもの 2021-11-18 10:27:41

コメントはありません。

4051

お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ