2020年前半の電話会議のトレンドについて

以前から遠隔地との電話会議はSkype等を使って行うことが多々あったが、2020年前半はコロナウィルスの拡散の影響もあり、 なるべく一か所に多くの人が集まらないようにとのことで電話会議が推奨されています。

ただ、前述したSkypeはネットワークのトラフィックが確保されていないと画像を流しているとつながらないということがあり、 何度も再起動するということがありました。 最近のツールだと、その辺の部分は改善されているように思います。

私のお勧めはzoomなのですが、一般ユーザでも使われているLINEも優秀で、数名程度の電話会議では問題なく使えることを確認 しました(オプテージのベストエフォートのギガビット回線です)。

ただ、早いだけではくどのくらいの頻度で会議を行うかで、月内の総トータルの利用料は変わってくるので、その部分は勘案されて されてネットワーク回線を選択されるのがよろしいでしょう。

Ryuichirou

vice president

2020年前半の電話会議のトレンドについて

お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ